①仕入れ

ブランド牛から仔牛、国産牛を、協力農家・全国地方市場を通じ、85年培ってきた「めきき力」で仕入れています。

・おいしさへ、85年「めきき力」
・協力農家/ブランド和牛(1)
協力農家/ブランド和牛(2)、山形、東京芝浦ほか全国地方市場
協力農家/ブランド和牛(3)、仔牛

おいしさへ、ひたむきに挑戦を続け85年の「めきき力」

小島商店は、生産者の顔を知っています。和牛を育んだ愛情を知っています。だからこそ、中途半端な仕事はできない。1933年から食肉の流通へ真摯に取り組んできた当社は、85年の「めきき力」で選りすぐり、品質にこだわり、“こころ”まで届ける最高の仕事を目指しています。

雪降り和牛──主軸供給者:小島商店


山形県尾花沢(おばなざわ)市は日本三雪に数えられる雪の名所。
夏と冬の気温差は約50度。この寒暖差が牛に自然な脂(サシ)を育みます。
雪降り和牛尾花沢は月齢32ヵ月(970日)以上という厳しい定義を掲げ、旨味へのこだわりをもっています。

尾花沢の畜産農家が一頭一頭、ゆっくり、たっぷり愛情をかけて育てた雪降り和牛尾花沢は、厳しい冬の寒さから身を守るため、自然に上質な脂を身につけていきます。 サシはきめ細かく、口どけはフワッと軽やか。粉雪のようです。


尾花沢市は生産者を挙げて未経産のメス牛にこだわっています。その肉質はやわらかく、旨味も豊かです。
脂とのバランスにも優れ、多くの料理人から高い評価を得ています。
小島商店は、「雪降り和牛」ブランド創設の段階から積極的に参加し、首都圏を中心に主軸供給者として販売を手掛けています。

 

主な協力農家ご紹介:雪降り和牛/折原牧場(山形県尾花沢市)


山形牛の中でも、尾花沢市産で月齢32ヶ月以上の未経産の雌牛にだけ名乗ることが許される「雪降り和牛」。当社とともにブランドを育んだ折原畜産さんでは、山形県産のわらや酒粕にこだわり、さらなるおいしさを追求しています。

 

山形牛・雪降り和牛/スカイファームおざき

農林大臣賞や山形県農業賞など輝かしい受賞歴を誇るスカイファームおざきさんは、約2500頭の黒毛和牛を肥育しています。

スカイファームさん(農場HACCP認証牧場)

畜産農場の飼養衛生管理「農場HACCP認証」も取得。健康的な牛を育てるために、常に尽力されています。

 

協力農家/ブランド和牛(2)、山形、東京芝浦ほか全国地方市場

協力農家/ブランド和牛(3)、仔牛

更新日: